人は我が心の反映|5月30日のことです。

Release: 2018/05/30 Update: 2018/05/30
Pocket

人は我が心の反映

子の欠点を改めようとすれば、その原因は子にはなく親自身にある。子を気にせず、自分を改めようと努める。
取引の相手に、金払いのよくない商人があるとすれば、これは己の金払いに対する賤しい心の反映であると知って、ただそれをよろこんで己を改める。
この時子は、相手は、指一本ふれず理想の子となり、よき取引先となる。
万象は我が師、人は我が心の反映である。己を改めたときのみ、先方に現われた影が消えうせる。

丸山敏雄一日一話の5月30日の言葉です。

自分を改めなければなりませんね。

まずは自分からすぐに人のせいにしようという自分がいます。

いつも思いますが自分の気持ちを客観視しなければなりません。

一番近い人の言葉は一番傷つきますが一番に受け入れなければなりません。

相手は変わらない自分の感情を変えるしかありません。

そうすれば自然と運もも引き寄せできるかもしれません。

今日一日朗らかに安らかに進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください