心を養ふは寡欲より善きはなし|12月21日のことです。

Release: 2018/12/21 Update: 2018/12/21
Pocket

心を養ふは寡欲より善きはなし

心を養ふは寡欲より善きはなし。(尽心下三十五章)

こころをやしなうはかよくよりよきはなし。(じんしんしもさんじゅうごしょう)

【訳】
人の本性を養い育てるには、欲望を少なくするより善い方法はない。

12月21日、孟子一日一言の言葉です。

本性を善い方向にもっていくのは簡単ではありませんね。

本で学んだり、善い話を聞いて実行していてもそこにすでに善くなりたいという欲がありますから。

欲がないのも向上しない気もします。

難しいものです。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください