智・聖|7月12日のことです。

Release: 2018/07/12 Update: 2018/07/12
Pocket

智・聖

條理を始むるは智は事なり。條理を終ふるは聖の事なり。智は譬へば則ち巧なり。聖は譬へば則ち力なり。(万章下首章)

【訳】
一糸乱れぬ合奏を始めるのは智の働きである。見事に合奏を終わるのは聖の力である(つまり、集大成するには、この智と聖を兼ね備えなければならない)。また、弓術に例えれば、智は弓を射る技であり、聖は弓を射る力である。

〇松陰は、「智は知であり、聖は努力して行うことである。知と行が一つになり、先後助け合って、真の知と行が完成する」と記している。

7月12日、孟子一日一言です。

何事も事が完成するというのはこういうことなんでしょうね。

一つひとつの仕事もいわば集大成の集まりみたいなものです。

知と行。

一生懸命考えて考えて計画を練って考えて、努力して行う。

何か一つとってもしっかりと考えることが必要。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください