株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/10/11 Update: 2018/10/11

金銭を動かすとは|10月10日のことです。

Pocket

金銭を動かすとは

金銭は物質の中で、最も敏感な生物である。金銭はこれを大切にする人に集まる。
人は徳の高い人のもとに集まるように、物もまた少しでもよく動かしてくれる人のところに集まる。物をほんとうに動かすとは、使う時思いきってこれを使うことである。我欲の人は金銭を自分一人のために使いたいという心であるから、活動した子供たちを、親の勝手にしばりつけておくようなものである。
実は、金銭はその人の努力に正比例し、欲心に反比例して集まってくる。財貨は、喜んで働く人に自然にめぐまれる。

10月10日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

お金を大事にしているか。

たまらない、入ってこないということは大切にしていないんでしょうね。

よく動かすとは自分の管理下の中でよく動かす方がいいですね。

ただただ使っているのは我欲ということなのでしょうね。

金銭については思い当たることがたくさんあります。

お金は大切にいたします。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください