歩き方と人間の格①

Release: 2022/07/27 Update: 2022/07/27
Pocket

歩き方と人間の格①

人間いつまでも、ああいうふうに歩いているようでは駄目ですね。(この時、授業時間にもかかわらず、廊下をペタペタと、スリッパを引きずってゆく生徒の足音が、騒々しく聞こえてくる)。内でこう言われているとも知らないで、ご本人は平気でいるんです。ああいう調子で、いくら剣道をやっているといっても、たいした物にはないれないでしょう。いわんや教師となって、一かどの人物になるはずがありません。【458】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

一つ一つの動作にも気を付けなければいけないことがたくさんあります。

姿勢にしても根本的に気を許せば悪くなるものです。

特に私の場合は猫背になりやすく嫁に注意されます。

歩き方も靴を見れば一目瞭然で内側だけが減っている始末です。

一かどの人物になるというのはこういう所作一つひとつにも気を張っている人のことでしょうね。

私には何が出来るのでしょうか。

せめて何かを実践して人に誇れるものをもつくらいの気概は必要な気がします。

一番の問題は眠気ですがこれの克服さえ出来れば時間の充実はあると思うのでした。

まず、眠いです。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください