あいさつは誠の先手|1月12日のことです。

Release: 2019/01/12 Update: 2019/01/12
Pocket

あいさつは誠の先手

「あいさつは誠の先手」と申します。すべて「後手はまけ」、と相場が定まっております。
先手、それはトリックや、さぐりや、用心の手ではありません。思いやりの、親切の、敬愛の先手、これはまずあいさつからです。
あいさつを、朗らかに美しくかわしましょう。これが、一家の生活の、一日の仕事の、まごころの先手。
今日という二度とこない良き日に、燃えさかる命を吹きこむ第一手であります。

丸山敏雄一日一話、1月12日の言葉です。

常に負けているような気がしました。

いけませんね。

第一手ということを忘れおりました。

だから常に考え学ぶ環境に身体を置かなければいけませんね。

うまく喋ることよりも何よりもまずはだれより先に元気挨拶するこることを心掛けなければなりませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください