あっても、なくても|7月15日のことです。

Release: 2018/07/15 Update: 2018/07/15
Pocket

あっても、なくても

金銭の豊かなときに安心して喜ぶ気持ち、いい気になる気持ち、実はこれが、貧乏人の根性です。
金銭が無くて困ることはいうまでもない。しかし、無ければ、有るように努力すればよい、努力してできぬことは、それでよいのであるから、何の不足も不満ももたない。
お金の豊かなときにも、ともしい時にも、少しも変わらぬ心境、これがその正しい心の持ち方であります。

7月15日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

人間はお金のことでの悩みというのは付きまとうものですが実際にお金ことについて努力していない場合が多い。

それは確かなことです。

困った困ったを放置した結果がお金がないということになる。

得るは捨つるにあり。捨我得全。

気づいているのに行動しないことが多いです。

あるなしに関係なく変わらぬ心境が大切なんですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください