一日一回|2月5日のことです。

Release: 2018/02/05 Update: 2019/01/12
Pocket

「一日一回」、これは上達の秘法である。地球が一度まわる、その間一度くりかえす。これと、リズム(運動)を合わせるということになる。これを大きくいうと、大宇宙とその呼吸を合わせるという。この境地に立ったとき、大きい力が湧いてくる。
一日に一回、同じことをくりかえす。一定の時に、きっちりと行なう。これは、生活に節をいれるものである。即ち、これより全生命をゆり立てて、全力を尽くすことになる。
全力をあげてことに当たるとき、不可能ということはない。

丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)の2月5日の言葉です。

反復。

日々の生活に節を入れることが大切ですね。

ブログなども毎日続けることがまず大切。それから次のステップの内容になっていくのだと思います。

私の場合は、まず、毎日1年間は続けて見ています。

しかし、一個できると油断するのはいけません。

一つ出来て、一つ出来なくなるのではなく、増やしていくようにしなければなりませんね。

自分に打ち克つのはほんとに難しいですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください