三軍の権を知らずして、三軍の任を同じくすれば、則ち軍士疑うかな。(謀攻)|2月1日

Release: 2020/02/01 Update: 2020/02/01
Pocket

三軍の権を知らずして、三軍の任を同じくすれば、則ち軍士疑うかな。(謀攻)

不知三軍之権、面同三軍之任、則軍士疑矣。

「第三には、戦闘のときの軍の運用のことも知らないでいて、指揮系統を無視してあれやこれや口出しをし、軍内部に不信感を植えつけることである」
君主がよけいな干渉をして、軍を混乱させるばあいの第三を説明している。
”三軍之権”とは、戦闘にさいして、全軍を臨機応変に運用することである。こんなことは専門家の軍人にまかせなければならない。
三軍とは全軍という意味。

2月1日、孫子・呉子(兵法に学ぶ人と組織の動かし方365)の言葉です。

君主は余計なことをして軍を乱してはならない。

ということですね。

ほどほどの人数の会社でもいえることかもしれませんね。

トップの仕事は現場の仕事ではなく全体を見ること。

この時代でも出しゃばる君主がいたのでしょうね。

明日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください