世にただ働きはない|12月2日のことです。

Release: 2018/12/02 Update: 2018/12/02
Pocket

世にただ働きはない

世にただ働きはない。人も気づかぬかげで働いても、それは消え去るものではない。金銭・物質は出せば無くなると考えるのも、錯覚である。喜んで出したものは、必ず何倍かになって帰って来る。

12月2日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

ただ働き。

そんな仕事をしてしまっていると考える時もありますね。

ミスをしてしまった時など。

実際はそれこそが勉強であり、金銭をもらえなくても仕方ありません。

この時、実際の自分というもが顔を出します。

人のせいにしたりする。

言い訳をする。

それを気づかせてくれる大事なことだとわかっていてもそうなる。

人間は弱いものです。

何倍もの気づきを与えて成長させてくれることの実際は感謝しなければなりませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください