人は我が心の反映|5月30日のことです。

Release: 2019/05/30 Update: 2019/05/30
Pocket

人は我が心の反映

子の欠点を改めようとすれば、その原因は子にはなく親自身にある。子を気にせず、自分を改めようと努める。
取引の相手に、金払いのよくない商人があるとすれば、これは己の金払いに対する賤しい心の反映であると知って、ただそれをよろこんで己を改める。
この時子は、相手は、指一本ふれず理想の子となり、よき取引先となる。
万象は我が師、人は我が心の反映である。己を改めたときのみ、先方に現われた影が消えうせる。

丸山敏雄一日一話の5月30日の言葉です。

万象は我が師。

肝に銘じなければなりませんね。

すぐに忘れて人のせいにしたがるのが人間の防衛本能です。

子供の素行が悪い、嫁が態度が悪い。

すべては自分が悪いんです。

自分を改めることを継続していく。

それが出来れば苦労はありません。

しかし、諦めるわけにはいきませんね。

人は我が心の反映。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください