佯(いつわり)り北ぐるには従うこと勿れ。鋭卒(えいそつ)は攻むること勿れ。(軍争)|4月2日

Release: 2020/04/02 Update: 2020/04/02
Pocket

佯(いつわり)り北ぐるには従うこと勿れ。鋭卒(えいそつ)は攻むること勿れ。(軍争)

佯北勿従。鋭卒勿攻。

「③わざと逃げる敵を深追いしてはならない。
 ④戦意旺盛で精鋭な敵の部隊を、まともに攻撃してはならない」
”佯”とはいつわること。”北”とは逃げること。実際には退却する必要はないのに、負けたといつわってわざと逃げることである。このような敵は、他意のある証拠である。
敵の精鋭部隊をまともに攻めないのは、猪突猛進を尊ぶ旧日本陸軍の戦法と合わないが、この兵書ではこんな時は奇策を推奨している。

4月2日、孫子・呉子一日一話(兵法に学ぶ人と組織の動かし方365)の言葉です。

おはようございます。

真面に正面から戦ってはいけないということです。

常に奇を狙うことを考えた方がよさそうです。

思ってもいない行動がこちらの有利に働くことが多い。

情報を収集し、正攻法ではない方法を常に考えることが必要そうです。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください