働きの報酬|5月13日のことです。

Release: 2019/05/13 Update: 2019/05/13
Pocket

働きの報酬

働きには、必ず「報酬」がついてくる。
金銭でうける「報酬」は、多少があり、不公平があったりすかもしれないが、この自然にして当然に受ける報酬は、働きに比例して落ちもなく、忘れられもせず、必ず直ちに与えられる。それは「喜び」という報酬である。
ま心で働いた時、必ず喜びがわく、何の期待もなく、予期するところもなく働いた時、おのずから感ずる喜びは、他のどんな喜びにもかえることは出来ない。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、5月13日のことです。

何をもって報酬とするのか。

自分自分のご褒美も実のところ自分で決めるんだと感じました。

まごころで働く時それは必ず喜びや幸せはついてきます。

やっぱりすべては自分の中の問題ですね。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください