株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/05/18 Update: 2018/05/18

去・徙|5月18日のことです。

Pocket

去・徙

罪なくして士を殺さば則ち大夫を以て去るべく、罪なくして民を戮せば則ち士以て徙るべし。(離婁下四章)

つみなくしてしをころさばすなわちたいふもってさるべく、つみなくしてたみをりくせばすなわちしもってうつるべし。(りろうしもよんしょう)

【訳】
主君が罪もないのに(一時的な感情で)役人を殺すようであれば、(その危険はやがて大夫にも及ぶであろうから)大夫は速やかにその国を去るべきである。また、主君にが罪もないのにその人民を殺すようであれば(その危険はやがて役人にも及ぶであろうから)役人は速やかに他国に移るべきである。

〇松陰は、「古代中国での教えである、我が国の武士は諌死を第一とする」と記している。

5月18日、孟子一日一言です。

諌死。(死んで目上の人をいさめること)

諌死と検索すると織田信長と平手政秀の話が出てきます。

死んででも諫めて気づかせるような美談が日本的な感覚がします。

他国に行くのもいいですが、私なら諌死してでもというところがなんだか好きです。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください