株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営 > 日記 > 孟子 > 召さざる所の臣あり|2月27日のことです。
Release: 2019/03/03 Update: 2019/03/03

召さざる所の臣あり|2月27日のことです。

Pocket

召さざる所の臣あり

召さざる所の臣あり。(公孫丑下二章)

【訳】
(これから大きな功業を成し遂げようとする君主には)決して呼びつけにはしない家臣がいる。

〇松陰は、「劉備には(家臣であっても、自分より道徳的に優れているため)呼びつけにはしない家臣諸葛孔明がいた。君主はこうあるべきである」と記している。

孟子一日一言、2月27日今日の言葉です。

優秀な経営者にはきっとこんな参謀がいるんでしょうね。

やはり共感し一緒に同じ方向に向かうというのはとてもエネルギーが湧きますね。

自分よりもみんな凄いんだという意識をもって仕事にあ取り組みたいものです。

役に立つというのはそういうことかもしれませんね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください