株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2019/02/09 Update: 2019/02/09

孟施舎|2月6日のことです。

Pocket

孟施舎

孟施舎の勇を養う所。(公孫丑上二章)

もうししゃのゆうをやしなうところ。(こうそんいかみにしょう)

【訳】
孟施舎の勇はまたちがう。

〇松陰は、とても勝てないような相手でも恐れず、必ず勝てると思って進むという「孟施舎の勇」は「『無懼(おそるるなかれ)』の二文字に集約される」という。そして、「強い将軍のもとに弱い兵はいない」と述べ、「武士たる者はこのような勇気の修養に志すべきである」と記している。

2月6日、孟子の言葉です。

恐れずに進む勇気。

それはどういったことから養われるのでしょう。

実際、新たなチャレンジを試みているのでしょうか。

恐れて前に進んでいなんではないか。

それは目標がしっかりしていないからなんでしょうね。

練り上げる信念が必要です。

こうなりたいと強く思うことが必要ですね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください