尊卑と順序|7月26日のことです。

Release: 2018/07/26 Update: 2018/07/26
Pocket

尊卑と順序

同権であり、同じ力ではらいてこそ、夫婦のむずびは、いよいよかたくなる。もし、一方が弱いとすれば、結んでも切れてしまう。合一してゼロとなる場合、「+」と「-」の絶対値は常に等しくなくてはならぬ。男と女の間には尊卑のへだてはない。ただ先後・上下の順序がある。
おのおのその位置を守り、持ち場を固める順序を守ってこれをたがえぬとき、その尊さは平等であり、いい分には同じ権利がある。こうした正しい場合のうえに平和な家庭が生まれ、平らなむつみの世がなり立つ。

7月26日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

すぐにこれを実行すればいいのですが家庭環境などによって受け入れるのには時間がかかる場合もありますね。

私の場合は、このことに気づくのに時間がかかりましたし、まだまだのところがあります。

ほんとに気を付けなければなりません。

しかも継続が大事だし、やってる感もだめですね。

夫婦対鏡。

奥様は私の鏡ということなのですからこちらが変わらなければ相手が変わることはありませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

1、日々好日
2、苦難福門
3、運命自招
4、万象我師
5、夫婦対鏡
6、子女名優
7、疾病信号
8、明朗愛和
9、破約失福
10、勤労歓喜
11、万物生々
12、捨我得全
13、反始慎終
14、心即太陽
15、信成万事
16、尊己及人
17、人生神劇

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください