新を求める|4月13日のことです。

Release: 2019/04/13 Update: 2019/04/13
Pocket

新を求める

われわれは、型にはまるまいと思いながら、つい知らぬ間に、はまりこんでします。それはなぜか。そのほうがた易いからである。雪のなかでも、人の足跡をつたうほうが、行き易い。
「新を求める」とは、この型を脱することである。われらが新しい道に進む最も正しい行き方は、常に難きを選ぶこと、大物にぶっつかることである。むずかしいところを避けず、たじろがず、向うにまわして堂々と正面から攻めたてることである。
試合の相手に、猛者をえらぶ。横綱にぶつかることである。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、4月13日の言葉です。

う~ん。そうなんでしょうね。

易きを選んでいる。

もっともっと追い込むような状態でもいいということなんでしょうね。

絶えられないのは眠気ですね(笑)。

しっかり正面から向かい眠気と戦います。

でも眠眠打破は飲むなと言われております。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください