株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2019/01/05 Update: 2019/01/05

未だ仁にして|1月5日のことです。

Pocket

未だ仁にして

未だ仁にして其の親を遺つる者はあらざるなり。未だ義にして其の君を後にする者はあらざるなり。(梁恵王上首章)

いまだじんにしてそのおやをすつるものはあらざるなり。いまだぎにしてそのきみをあとにするものはあらざるなり。(りょうのけいおうかみしゅしょう)

【訳】
これまで慈しみの仁の心をもちながら、親をすてた者はいない。また、道理にかなう義をわきまえた者で、その主君をなおざりにして、顧みない者はいない。

1月5日、孟子一日一言の言葉です。

仁義とはこういうこと。

仁の心と義の心を両方を合わせもっているべきということでしょうね。

慈しみは仁、正しい心は義。その両方を実行する力はやはり勇なんでしょうね。

実行していく人物を育て教育した人は改めてすごいなあと思います。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください