此れを知りて戦いを用うる者は必ず勝つ。此れを知らずして戦いを用うる者は必ず敗る。(地形)|6月5日

Release: 2020/06/05 Update: 2020/06/05
Pocket

此れを知りて戦いを用うる者は必ず勝つ。此れを知らずして戦いを用うる者は必ず敗る。(地形)

知此而用戦者必勝。不知此而戦者必敗。

「これ(前日のべたこと)を知ったうえで戦う者は必ず勝ち、これを知らずに戦う者は必ず負ける」
前日ののべたことをふまえている。すなわち、地形をうまく使うのは勝利をかちとる為の補助手段であることを心得、それを組み入れて作戦計画をたてられる指揮官は勝つが、そういうことをせず、ただやみくもに戦ったのでは勝利はおぼつかない、と教えている。戦闘に勝つには、地形をうまく利用しなければならない。

6月5日、孫子・呉子一日一話(兵法に学ぶ人と組織の動かし方365)の言葉です。

おはようございます。

社長や上司はかならずこういうことを踏まえて作戦をたねばいけませんね。

どこで戦うのが一番ベストなのか。

局地戦で戦うことが大事ですね。

弱者の戦術が各個撃破ということですから、うまく地形(戦う場所)を考えながら仕事しないといけません。

今日も一日がんばります

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください