株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2019/07/30 Update: 2019/07/30

武士道が育んだ文化|7月30日のことです

Pocket

武士道が育んだ文化

我が国の歴史上に、いわゆる中世という七百年、この時代は中堅階級の武士であったが、彼らは堅固な道義を築きあげて、社会生活をもちつづけたばかりでなく、日本文化の精髄を磨き出した。これは、武士道であり、芸道である。
こうした高い文化の発達した根本原因は、給与が、きわめて整然と定められて乱れなかったからである。
与えられる給与に少しの不満もなく、ただただ己の芸能をみがき、本文を尽すことに命をかけた。中世の生んだ倫理の秀峰である。

7月30日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

日本の精髄は武士道。

まだまだ残っていて欲しい奥底にあるものです。

決まった宗教を持たずにすべてを受け入れる原点。

道徳教育の奥底にある武士道。

神も仏も己自身の中にある。

そんな気持ちをもち続けたいものです。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください