涙のむこうに|10月22日

Release: 2019/10/23 Update: 2019/10/23
Pocket

涙のむこうに

涙、これは怒るために出すものではない。怒れば毒素と変じて、己の肉体をはばみ、他人を害する。
ただ己の罪悪を深く感じて、私情私恨のすべてを消しつくし、涙に明け暮れるわび、ざんげ・・・。
これまでひそんでいた人間性が、我欲の衣と私情のアカをはぎとられ、えんえんと燃え、やがて聖愛の野に燃えさかる。
涙の洗浄によって、倫理生活に純愛の発見流露というはつらつと生きた浄地がうち開けてきた。

10月23日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

こういう言葉を作れるのは実にすばらしいですね。

我欲の衣を消しつくす。

それが涙というのは納得できることでもあります。

しかし、それが簡単ではない何年もかかります。

だから、古人に学ぶこともとても大切なことなんですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください