現在に生きる|11月24日

Release: 2019/11/24 Update: 2019/11/24
Pocket

現在に生きる

人は常に、現在の一瞬に生きている。そのほかは我はなく、これを外しては人生はない。
過去はすぎさった現在であり。未来は来ようとする現在である。ただ今に生きる、これが人生である。
現在の一瞬を、最大に働きぬく、最高に楽しみぬく。
そしてその働きとその楽しみとは、実は別物ではない。働きこそ最高の楽しみであり、いわゆる娯楽は、働きを真の働きとするためであり、娯楽によって得た心境を働きに移すための娯楽である。

11月24日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

休みということを考えられます。

昔の人の休むという感覚を調べたくなりますね。

今の生活習慣は明治以降のものだと思います。

月を三等分にしていたとのこともありました。

今が大事それはどの方も言われる言葉です。

それほどに今を大事にしない人が多いんでしょうね。

しっかりと心得たいです。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください