生命の種子をまく

Release: 2022/07/05 Update: 2022/07/05
Pocket

生命の種子をまく

われわれ教師としては、生徒の素質のいかんを言う前に、まず生命の種子を相手の心の中へまき込むことです。生命の種子をまくとは、自分の全信念を傾けて教えるということです。【247】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

教師になりたいと思う人はどういう人なんでしょうか。

安定して公務員というイメージで教師になるのでしょうか。

様々な教師というのはいるとは思いますが選べないというのが問題かもしれませんね。

吉田松陰先生や森信三教授のような先生に出会うためには自分から選ばん限り無理なような気もします。

教育委員会で割り振られる先生にたまたま当たりがあればいいとは思いますがね。

家庭教育と学校教育は簡単ではないのでしょうが仕組みはそろそろ考え時かもしれません。

人間性がやはり重要なんだと思います。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください