生成発展の原理|4月8日のことです。

Release: 2018/04/08 Update: 2018/04/08
Pocket

人は男性と女性と、なぜ二様になっているのであろうか。
これは、人に限らず、陰と陽と+と-と二通りの対立と、その合一によって、万象を、生命を、幸福を生みい出すように出来ている。生成発展は、相反する二つの力がとけあって一つになったとき生まれる。
夫婦の一致和合こそは、幸福のもとである。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、4月8日の言葉です。

家庭の基本は夫婦だとういうことですね。

簡単なことであるはずが、一番難しいことでもあります。

わがままというのはお互いに大きくなるものであるし、環境、状況も変わっていきます。

どっちか片方がということであれば負担が増えますし。

しかし、命の基本が陰と陽ということですから心得なければなりません。

どっちか片方では命は生まれることはありませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください