真の働き|3月20日のことです。

Release: 2018/03/20 Update: 2018/03/20
Pocket

私達は、今ここでこのまま人にかかわりなく、自分でできることを断乎として行なう、やってのける道が残されている。
「真の働き」とは、そうするだけで例外なく必ず結果が現れるという働きである。喜んで働くことである、気を引き締めて雑念なくはたらくことである。
その時、自分の持っている実力が、そのまま仕事の上に現れる。

丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)3月20日の言葉です。

きっと一生のうちのほとんどを働いて過ごすことでしょうね。

であればこの働くことをどう捉えていくかで一生が変わるのはあたりまえですね。

真の働きをしなければならないですね。

喜んで雑念なく。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください