株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営 > 日記 > 孟子 > 章を成さざれば達せず|10月30日のことです。
Release: 2018/10/30 Update: 2018/10/30

章を成さざれば達せず|10月30日のことです。

Pocket

章を成さざれば達せず

流水の物たるや、科に盈たざれば行かず。君子の道に志すや、章を成さざれば達せず。(尽心上二十四章)

りゅうすいのものたるや、あなにみたざればゆかず。くんしのみちにこころざすや、しょうをなさざればたっせず。(じんしんかみにじゅうよんしょう)

【訳】
流れゆく水というものは、途中にある窪みを一つひとつ満たさなけば、決して先に流れてはいかない。心ある立派な人が聖人の道を学ぶことも同じで、一つひとつ区切りをつけて完成させなければ、決して最後の目的に到達することはできない。

10月30日、孟子一日一言の言葉です。

目的、窪みを満たすということで表現しているというのはこれまた素敵な言葉です。

一つひとつの目的を達成していかなければ大きな目標は到底達成できませんね。

日々の計画がやはり非常に大事です。

今日も目的をしっかりと達成しなければなりませんね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください