自覚の第一歩|1月2日のことです。

Release: 2019/01/02 Update: 2019/01/02
Pocket

自覚の第一歩

人の自覚(己を知る)の第一歩は、ここが一ばんよい、天下一品のえらばれた土地である、と知ることである。
今がまた二度とない時であることを、はらの底から自覚する。それが人間の一年生である。
だから、今直面していることが一ばん良いことであり、今の環境は、ただ爾の為にかく用意され、かく運転され、かく選ばれていることを、しみじみと悟る。
ここに自然に喜びの世界があらわれて、すべてが歓喜に輝く。

1月2日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

今が一番ということを自覚しなければいけないのですね。

この時間、この状況に感謝をする。

難しい時もありますがそういう心でいることは大事ですね。

今日は何をしようか考えるのもまた楽しいものです。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください