解決に一ばんよい時|9月17日のことです。

Release: 2018/09/17 Update: 2018/09/17
Pocket

解決に一ばんよい時
何かしなければならぬ事情が起こる。それは、その時が、その事件の解決に一ばんよい時である。そしてそれをはずせば、その時は再び来ない。
しかし、実際やってみると、うまく行かぬ事がある。その時はさっさと引き上げて、第二回をまつ。また気づいた時、何の懸念もなく新しい気でそれにかかる。
これをくりかえしていると、どんな巌のようにかたい問題も解けてしまいます。むずかしい事は、ちょうど杭を打ち込むように何度か打ちこむ必要があったのだ、と感じるようになった。
9月17日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。
何度も何度もやってみる。
しかし、もう少し事前の準備ができないものかとも思います。
本当にギリギリにならないとやらぬ。
しかし、これが自分のタイミングなのかとも思います。
まあ、しかし何度もやればいつか事前の準備もできるようになるかもしれませんね。
今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。
HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください