株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2019/02/26 Update: 2019/02/26

逃げるから苦しい|2月26日のことです。

Pocket

逃げるから苦しい

行き詰っては打ち開け、開けてはまた行きづまる、それが人生の進行の相であり、ここに妙味がある。なにを、自ら求めて苦しんでいるのだろう。
事情の苦しみ、境遇のもだえ、これは自分で苦しむから苦しいのである。心を落ち着けて、その苦しみの中にじっと入りこんでゆく心になれば・・あらふしぎ、苦しみは苦しみでなくなる。
逃げるから、苦しい。逃れようともだえるから、悩むのである。「よし何でも来い」と、進んで喜んで、苦難に立ち向かう。ここに、光明の天地が開ける。

2月26日、丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)の今日も言葉です。

おー、たしかにそうです。

逃げるな、負けるなと思うのであります。

時間がないということもうまくいかないということも実際逃げたり悩んだりするからいけないんですね。

全部を受けて立つという気概でいれば何も怖くない。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください