学問の根本眼目

Release: 2023/01/19 Update: 2023/01/19
Pocket

学問の根本眼目

私は、人生の真の出発は、志を立てることによって始まると考えるものです。

古来、真の学問は、立志をもってその根本とすと言われるのも、まったくのこの故でしょう。

人間はいかに生きるべきであるか、人生をいかに生き貫くべきであるかという一般的真理を、自分自身の上に落として来て、この二度とない人生を、いかに生きるかという根本目標も打ち立てることによって、初めて私達の真の人生は始まると思うのです。このように私は、志を打ち立てるところに、学問の根本眼目があると信じるものです。

その他すべての事柄は、要するにこの根本が打ち立てられるところに、おのずからできてくるのです。

修身教授録

#森信三 #森信三運命をひらく365の金言 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新  #朝活 #読書 #感謝 #言葉

まったく自分自身が一番おめでたいと感じますね。

人生の半ばを完全に過ぎているのに。

せめて残り何をするかを決めねばなりませんね。

多少なりとも役に立つ人間になるというようなことになるとは思いますが、そこまでをしっかりと考えなければなりません。

自分自身、常に刺激が必要というのも実際みったくないもんです。

定まってないからなんでしょうね。

浅いのでしょうね。

必要とされる人間でいたいですね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください