まっしぐらに進む|9月22日のことです

Release: 2019/09/22 Update: 2019/09/22
Pocket

まっしぐらに進む

水はただ万鏡・万物に順応して、ただ己の天性を守り、使命をつくし、すきあって入らざるなく、低きについて流れざるはない。
人もまた生まれて以来、目指す方途に向かって進みに進むこと、また、河川のそれに似ている。しかし、その性に任せ、その境にあって、常に全であることはむずかしい。
ただ、その時、その処に己のすべてを尽くす人だけが、その大天才を発揮し得る。

9月22日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

その時に全力を尽くす。

「一日為さざれば一日食わず」食えなんだら食うなにある言葉です。

うまい飯というのはたしかに自分の状況で変わります。

どんなにおいしい料理もお腹がいっぱいであればおいしく感じない。

一日死ぬように働いた状態での料理はどんなものでも美味く感じる。

人というのは勝手なもんで自分の状況でご飯の味すら変わるものです。

自分の気分のよいときと悪いとき。

しっかりと自分で意識していくことがやはり大事なんでしょうね。

今日も一日がんばります「。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください