株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/05/28 Update: 2018/05/28

一秒の中に生きる|5月28日のことです。

Pocket

一秒の中に生きる

人は、はてしもないほど広い地球の上の、ただ一つの点に立っている。
と同時に、限りもない昔から終わりもない未来にと続いて流れていく時間の、ただ一秒の中に生きている。
そしてまた、今生きている一瞬一瞬は、前と後ろに二つの面をもっている。
一方は、暗い、冷たい、陰の面、ほかの一方は、明るい、暖かい、陽の面。そして、どちらに向いて進むも、自由勝手である。ただ陽の面に進めば、常に喜びと幸福とがまっているが、陰の方に行けば、必ず苦痛と不幸が控えているだけである。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、5月28日の言葉です。

今日の論語でも時間や歴史を感じましたがここでも感じますね。

今日は改めて時間を考える日なのでしょうか。

私にとっては変革の時代に突入したように感じるのと、終わりも感じる今日でもあります。

陽とは人間の心理、倫理に基づき進むことですね。

道理というはきまっていて人がおかしいと思ったことは大抵間違った方向ですね。

それこそ陰です。

その間違っていない道を進まないと自分が壊れてしまいます。

陽に向かう。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください