交地には則ち絶つこと無かれ。(九地)|6月29日

Release: 2020/06/29 Update: 2020/06/29
Pocket

交地には則ち絶つこと無かれ。(九地)

交地則無絶。

「交地では、部隊相互間の連絡を断ってはならない」
”交地”とは、敵も味方もたやすく進攻できる地域である。進攻しやすいのだから、当然両軍の交戦が考えられる。このような地域では、各部隊間の横の連絡を断ってはいけないというのである。
このような地域では、敵が急に横から進攻してきて味方の各部隊を寸断することもある。だから、部隊間の相互連絡には特に留意するべきであろう。

6月29日、孫子・呉子一日一話(兵法に学ぶ人と組織の動かし方365)の言葉です。

おはようございます。

交差するような交通の要のような場所なんでしょうね。

軍列を切り離されないようにしなければなりません。

ここを通らない方法が虚ということになるんでしょうね。

敵が考え付かないことをやらないと生き残るのは難しい。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください