交渉の心構え|7月27日のことです。

Release: 2018/07/27 Update: 2018/07/27
Pocket

交渉の心構え

一つの使命を持った交渉にあたるときは、その目的をしっかりと肚にいれることが第一そういう目的のために行うことを、準備する。そうしてすっかり忘れる。
向こうについたときは、「なんのために来たのかな?」というくらいになるのがよい。
そして先方にお目にかかったときに、ホッと思いだして、ホッ言うのです。
すなわち、目的を確立して、実行は自由自在というのであります。

7月27日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

交渉するときは忘れるくらいになる。

それでも事前の準備がとても大切ということなんでしょうね。

しっかりと肚に入れるということはしっかり準備しなければなりません。

あとは自然に任せてOKで目的を達成していけるということなんでしょうね。

肚決めてしっかり準備してあとは自然に。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください