人に頼らない|8月29日のことです

Release: 2019/08/29 Update: 2019/08/29
Pocket

人に頼らない

人生とは、人間の世の中であり。人が処理するものであり、人が生産するのである。
人とは、己自身である。己の外にこれをするものはないと全責任を感じ全力を挙げて働くのが、人である。故に、人に頼ってはならない。
やってやってやりまくるという気概にみちているとき、出来ぬことはない。障碍のあることがおもしろく、苦難のあるところにやり甲斐がある。
こうした心が、苦難を幸福の門として正面より受ける心である。

8月29日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

人生は人の世の中。

働くことに全力で行かねばなりませんね。

すでに人生の後半戦です。

苦労のない人生など存在しない。

それをどうやって火をつけていくのか。

自分の発火点もしっかりと見極めてやるっていく時かもしれません。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください