人生は偉大なる演劇|8月7日のことです。

Release: 2018/08/07 Update: 2018/08/07
Pocket

人生は偉大なる演劇

人生は偉大なる演劇ではないのか。
己自身は、何の役をふりあてられているのか。
主人公か、馬の足か、大将か、”その他大勢”か。
それは、人が決めるのではない、己自身が決めるのであって、何もへり下って端役にまわる必要はない。
実は、人生を主観するとき、常に己自身はその場、その時の主役である。、必ずシテをつとめている。
これを客観するとき、己自身をヒーローとする大小説の雄篇である。

8月7日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

実際に人生劇場は生まれる前から始まっていますね。

大きな自然の摂理の中に生きるということです。

一人一人にストーリーがあります。

そして常に自分が中心。

たまには自分の人生年表でも作ることもいいかもしれませんね。

誰もが主役の自分の人生ですが自分を演じきるといことも大切なのでしょう。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください