信念の力|6月30日のことです。

Release: 2018/06/30 Update: 2018/06/30
Pocket

信念の力

人の世の交わりの本は「信ずる」ことであり、事をなすの根本の力は信念である。
決心の強いか弱いかによって、仕事の成否がきまるが、決心ということは、今までなかった事を、こうしようと信念を定めることである。
悪人を善人にする唯一つの道は、信ずるにある。悪人だから信じられぬというのが常識であるが、悪人だから信ずる。信ずるから悪をしないのである。
信は、動いて愛となる。すべてをうるおし、すべてを充たす。信には欠けるところがない。信は成し、信はみたす。

6月30日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

信ずる。

自分も変えられると信じることが大切ですね。

何歳からでも学ぶことはできるし、決心することが重要です。

だから目標を立てることが大切なんでしょうね。

計画を立てることがまず大事。

どこへどう向かっていくのか。

数字でもしっかりと目標を立てる。

それが大事だと今改めて感じられました。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください