危機に直面したとき|4月28日のことです。

Release: 2018/04/28 Update: 2018/04/28
Pocket

危機に直面したとき

何十年間築き上げた事業が、ここ数日の 後人手に渡るというところに、たずねて来た旧友があった。ようすを一通り聞いた後、面を輝かして言った。「はだか一貫で始めたことじゃないか。全部捨ててしまっても、もともと通りだ」
こう言われて、その男は、詰めかけていた関係者に、事情を一切さらけだした。関係者一同協議した結果、更に援助するという、今迄とは反対の議が決定した。
しがみついてみると、物事はいよいよ自分をはなれて行く。思い切って捨ててしまうと、かえって我が身にもどって来る。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、4月28日のことです。

万物生々、物はこれを生かす人に集まるですね~。

たらいの水の例話をあらためて感じます。

自分の方に水をかき寄せると向うににげる。

人のためにと向うに押しやれば、自分に戻る。

自分の仕事に対する感覚がこれかもしれないと感じました~。

自分じゃなきゃできないような感覚こそが問題かもしれません。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください