反復は一切を生む|1月29日のことです。

Release: 2019/01/29 Update: 2019/01/29
Pocket

仕事をするのに、上手にやろうとか、仕損じまいとか、きついとか、くさぐさの思いをしている間は、疲れもする、失敗もする。
ただ繰りかえしていると、何も思わない。自然に十分に、力はいつの間にか入って、逆にいわゆるー「神業」とか「天才」とかいうことになる。
昔から、天才というものは、実が無い。努力する人だけが天才になれる。努力とは、「反復」である。反復は、一切を生む、一切を成就させる。今日出来ねば明日、あす出来ねばあさって・・・。

丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)1月29日の言葉です。

反復こそが全てなのです。

物事の上達というのは常に反復です。

やってみて失敗、やってみて失敗の繰り返ししか上達の秘訣はありませんね。

それを考えらる人が達人というのはわかる気がします。

負けずにやることが大事ですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください