株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/10/27 Update: 2018/10/27

命をかけて働く|10月27日のことです。

Pocket

命をかけて働く

これまでは、つまらぬらく隅に頭を突っ込んで迷っていた、職場が小さい、俸給が少ないと。朝の出勤がいやであり、生活に気がぬけ、肉体に筋がなくなった。
気がついてみると、今、私の全生命は、この仕事にかけられている。
もしこの仕事が、人類の生活に寄与するところが無いと知ったら、直ちに止めよう。いくらかでも役に立つところがあれば、私の命をかけて働くだけの価値がある。例えば船の鋲は、そのどれほど小さい物も、一つとして船の生命を保っているものでないものは無いように。

10月27日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

世の中の役に立たないことで仕事と呼べるものがあるのでしょうか。

特に給料が発生する仕事は必ず人の役にたっている。

より深く自分の仕事について考えてみることは大切なことです。

やはり、世のため人のためということを意識して仕事をしっかりすることなんだと思いました。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください