株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2019/07/25 Update: 2019/07/25

失業しても|7月25日のことです

Pocket

失業しても

ある人が職を失った。会社の社長であった。しかし、「休んでなるものか、働くぞ」と決心して、家の前の掃除を始めた。
ある会社の門衛が欠けた。このごろ道をはくので評判の元社長の話があった。今まで責任ある地位にあっただけ、よく気がつく。朝早く出て来て、掃除する。水をうつ。会社の第一印象が大変よくなった。
傍系の会社の復興に急に人がいることがあり、この仕事を引き受けた。欲徳をこえ見栄を抜けきったその働きが、めきめきと現れて、半年余りでその会社の空気がすっかり調った。

7月25日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

この社長さんは大きな会社の社長さんだったんでしょうか。

想像するに突然のクーデターかなにかにより職を失う。

こういうことがたくさんの取締役がいる会社ではあるんでしょうね。

しかし、一生懸命に出来ることした。

重要なことです。

さらに想像を超える以上の働きをする。

だから人に認められるんでしょうね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください