孔子ー速・久・処・仕|7月11日のことです。

Release: 2018/07/12 Update: 2018/07/12
Pocket

孔子ー速・久・処・仕

以て速やかなるべくして速かにして、以て久しうべくして久しうし、以て処るべくして処り、以て仕ふべくして仕ふるは、孔子なり。(万章下首章)

【訳】
早く立ち去る方がよい時には、さっさと立ち去り、長くいる方がよい時には長くいる。(家に)引きこもっていた方がよい時には引きこもり、仕えた方がよい時には仕える(など、その時々のよろしきに従って行動した)のが孔子である。

7月11日、孟子一日一言です。

事前の準備が必要ですね。昨日は更新できませんでした。

孟子による孔子の自分像はこういう感じなんですね。

「好善」が孟子の真髄と川口先生はいっておられます。

その、孟子が学んだ孔子の論語。

歴史は続きますね。

孔子→孟子→吉田松陰。

こんな感じでひろげて学んでいく。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください