宝は託されている|1月11日のことです。

Release: 2018/01/12 Update: 2019/01/12
Pocket

現世は、あらゆる物質は人の取るに任されている。すべての財貨は、すべての人に託されている。すべてのポスト(位置)は、人の来るに任されている。すべての職業は、適任者はまちあぐんでいる。
ただ己が、それを知らないのであり、それに答えないのである。
機械均等であり、門戸開放であり、花は見るに任され、宝は取るに任されている。ここに自由の裏に、平等の契機が備わる。自ずからにして備わって、欠けるところがない。
人皆の欲す健康は、万人の希望に任され、保つに任されている。

丸山敏雄一日一話、1月11日のことです。

すべてのことは自分次第で機会均等であるということなんですね。

今の現状は自分で決めたことで人が決めたことではないですね。

それを常に思って今日も過ごします。

今日一日朗らかに安らかに進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください