株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営 > 日記 > 孟子 > 政を為すこと難からず|4月27日のことです。
Release: 2018/04/27 Update: 2018/04/27

政を為すこと難からず|4月27日のことです。

Pocket

政を為すこと難からず

政を為すこと難からず。(離婁上六章)

まつりごとをなすことかたらず。(りろうかみろくしょう)

【訳】
政治をとるということは、そう難しいことではない。

〇松陰は、「これはおごり高ぶった言葉というべきであるが、この言葉の続く『まず己の身を正して、譜代の重臣達から怨みや怒りを受けないような生き方をし、心服させればいいだけのことである』との一節をふまえると、決してそうではないということが分かる」と述べている。同時に、「己の徳を磨き上げることの難しさ、その実現のために努力や貫き通すことの大切さ」に言及している。

4月26日、今日の孟子一日一言です。

実際はとても難しいことですね。

まして、政治の世界ともなると己の身を正すことの難しさを感じます。

次々と明るみにでる政治家の不正やスキャンダル。

論語や孟子を読んでほしいとも思います。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください