方・道|6月20日のことです。

Release: 2018/06/20 Update: 2018/06/20
Pocket

方・道

君子は欺くに其の方を以てすべく、罔ふるに其の道に非ざるを以てし難し。(万章上第2章)

くんしはあざむくにそのほうをもってすべく、しうるのにそのみちにあらざるをもってしがたし。(ばんしょうかみにしょう)

【訳】
心ある立派な人は道理にかなった方法であれば、騙されるものである。しかし、道理に外れたことで欺き騙そうとしても、決してその手にのるものではない。

6月20日の孟子一日一言です。

道理にかなったものであれば納得するということでしょうね。

自分の考えがしっかりと出来ているので騙されても人のせいにもすることはなさそうです。

道理にかなっていて騙すとうこともあるんでしょうかね。

そうであれば絶対にその騙そうとした人は幸せにはならないでしょうね。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください