来たりて委謝(いしゃ)するは、休息を欲するなり。(行軍)|5月12日

Release: 2020/05/12 Update: 2020/05/12
Pocket

来たりて委謝(いしゃ)するは、休息を欲するなり。(行軍)

来委謝者、欲休息也。

「敵の方から軍使をつかわして、おだやかに挨拶してくるのは、一休みして時間かせぎしようとしている証拠である」
ここの”来たる”とは、敵の軍使がやってくることを意味する。”委謝”とは、おだやかに挨拶すること。
頼みもしないのに敵の方から軍使をよこして鄭重に口上をのべるのは、なにか下心があるのだろう。
しばらく休戦して、陣営を立て直そうとしているのかも?!。

5月12日、孫子・呉子一日一言の言葉です。

おはようございます。

そこをしっかりと判断できる人間になりたいものです。

人としての正しさを求めていくとここはやさしくなって受け入れてしまいます。

困った人を助ける精神です。

しかし、戦争中ともなればこれがあだとなる場合もある。

うまくバランスをとっていくことが大事なんでしょうね。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください