欲望は浄化して|12月3日のことです。

Release: 2018/12/03 Update: 2018/12/03
Pocket

欲望は浄化して

人間的自由は、人間の動物的自由を否定した程度に得られる。
平等とは、働きに応じ、ねうちに応じて得られる。ゆえに分配の平等を望む者は、「真のはたらき」を知るにある。
欲望は、もともと人の本能に根ざす。が、自己中心の動物的欲望は、そのままでは人を幸福にしない。
浄化して「人のため世のため」と念願するとき、おのずからして充たされる。

12月3日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

まだまだ、動物的なものを抑えられませんね。

自分を中心に物事を考えている場合が多いんでしょう。

浄化させるよう、役に立つことを思わなければいけません。

人の心は弱い。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください