物にめぐまれるには|11月25日

Release: 2019/11/25 Update: 2019/11/25
Pocket

物にめぐまれるには

人は物質によって生命を保っている。ものがなくては、一日も生きていけぬ。物にめぐまれることが、幸福のもとである。
恵まれるというのは、どうすればよいか。「物を生かす」にある。
生かすとは、物の持ち前のたちに従って、十分にこれを動かすことである。
粗末にするとは、働かさずにだめにしていますことである。
物は生かす人に集まり、無駄にする人を苦しめる。

11月25日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

おはようございます。

論語と孟子でへばりことがありますが本日もがんばっていきます。

物の最たるものがお金と万人幸福の栞にあります。

大事にしっかりと生かすことが大事ですね。

よく考えるとケチでお金を貯めている人は幸福ではありませんね。

使う時にはしっかりと使う。

生きる使い方をしていくことがみんなを幸せにすることにも繋がる。

きっと日本がだめになっていくのは使わない人が多いからかもしれません。

もって死ねないものですか。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください