株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営 > 日記 > 孟子 > 生・死より甚だしきものあり②|8月19日のことです。
Release: 2018/08/19 Update: 2018/08/19

生・死より甚だしきものあり②|8月19日のことです。

Pocket

生・死より甚だしきものあり②

是れに由らば則ち生くるもの而も用ひざることあり。是れに由らば則ち以て患を辟くばきも、而も為さざることあり、悪む所死より甚しきものあり。(告子上十章)

これによらばすなわちいくるもしかももちいざることあり。これによらばすなわちもってうれいをさくべきも、しかもなさざることあり。これゆえにほっすることころせいよりもはなはだしきものあり、にくむところしよりはなはだしきものあり。(こくしかみじゅっしょう)

【訳】
こうすれば命がたすかると分かっていても、そうしない場合がある。こうすれば死を逃れられると分かっていても、そうしない場合がある。これこそ、人間には命以上の大切なもの(義)があり、また、死以上に憎み嫌うもの(不義)がある証拠である。

8月19日、孟子一日一言の言葉です。

付箋をつけたい言葉ですね。

こういう言葉には何か心に火をつけるものがあります。

日本人だからなのでしょうか。

いつか無くなる命なのですから、義の人でいたいです。

スーパーボランティアと尾畠春夫さんはすごいですね。

天はこういう人をほってはおかないとも思いました。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください